希望の光~東北ボランティア~

 

東北ボランティアツアー報告です!UP遅くなって申し訳ありません!

 

今回作業した所は、岩手県陸前高田市の気仙町

ここはかつて、伝統的な商業家屋として知られる八木商店をはじめ

白壁の土蔵街やかやぶき屋根の家々が建つ歴史ある町並みでした。

 

そんな町並みがここにあったなんて想像できないくらい

津波によってすべてが流され、 残されたのは 積み上げられた瓦礫と

醤油醸造蔵だけが目立つ、言葉にならない光景でした。

 

チームSUNDAYは現地に住んでいた菅野さん&紺野さんに指揮をとっていただき

ここで草刈りと瓦礫の撤去、半分流されてしまった神社へと続く階段作りをしました。

 

作業をしていると、多くの瓦礫が出てきました。その中にはお皿やお鍋などが

たくさんあり、ここに人々のくらしがあった事を思うと涙が溢れそうになりました。

 

作業の合間にお二人からこの場所にあったステキな建物の話や街の歴史、思い出

などのお話を伺いました。

一歩でも元の町並みに戻したいという熱い思いが伝わってきて

少しでもチームSUNDAYとしてお手伝いさせて頂けた事を感謝します。

ボランティアセンターでも体調を気遣っていただいたり、お茶をふるまって

いただいたり本当に温かく迎えていただきました。

 

すごく大変な思いをしたのに、現地の方々は私たちを気遣ってくれたり

ありがとうと何度も声をかけてくれたり・・・そんな優しい強さを教えてくれました。

津波は色んな大切なものを流していってしまったけど、思い出や希望までは

絶対に流せないんだとそんな思いがこみ上げてきました。

 

菅野さんは幸せがくるようにと願いを込めて、震災後に流れついた廃材を使って

映画「幸福の黄色いハンカチ」と同じ黄色いハンカチを付けた塔を建てました。

映画を作った山田洋次監督はこの話に感銘を受けてこの場所を訪れ黄色いハンカチを

プレゼントしているそうで、みんなの思いの詰まったこのハンカチにチームSUNDAYも

メッセージを残させて頂きました。

 

自分の目で見た光景、耳で聞いた現地の人々の声、

肌で触れて感じたことを山梨に帰ってきても周りの人に伝えつづけていきたいです。

そしてSUNDAYらしく出来ることを精一杯やっていきたいです。

また陸前高田に必ずいきます!!!!

 

 

ご協力いただいた皆様本当に本当にありがとうございましたm(__)m