サンダルの王様

 

SUNDAYに王様がいらっしゃいました!!

 

その名もビルケンシュトック

 

1774年ドイツにある教会の公文書に

「巨王のシューマイスター」と記録され

その歴史は始りました。

 

自然が作り上げた、とも言えるくらい

よりナチュラル感にこだわり

 

人の足型にストレートに向き合うことで

必然的に生まれた機能美をであるということを

大切に、今なお履き心地の向上に余念がありません。

 

人類全ての足にフィットすると言われるのも

納得するくらいの履き心地!!

 

コルクとスエードレザーの自然の恵みが

優しく足元を包んでくれるまさに王様級のサンダルです!