冬を遊ぶ☆

 

冬の里山をいく。

 

ザクザクザクッッ♪

 

足に装着したアイゼンの音だけが響く

すっかり白くなった道を歩いてゆくと

 

 

そこには夏山と違った眩い風景がまっている

 

時の止まったような白い世界

 

耳を澄ませば遠くから聞こえる鳥の声

目をこらせば春を待つ生命たちの静かで力強い

営みに出会う

 

ただ流れていくその景色に有難くやさしい気持ちになる

 

アイゼンを足にまとい、春夏秋冬の外遊びを一つ増やしませんか?