花言葉は祝福

 

雪が少しずつ姿を消して

春の知らせを運んでくれる

福寿草が咲いていました。

 

 

冷たい雪の下、声もたてず

空を太陽を目指して生きていく。

 

 

おおきく開いた黄色い花は

輝きとよろこびに満ちているよう。

 

SUNDAYにも少しずつですが、春のたよりが届いています!

 

 

どうか今年も心が弾む

春夏秋冬に出会えますように