魅惑の紅

昨日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」

とされている春分の日でした

 

昼と夜の時間がほぼおなじ時間になり

真西に日が沈んでいく

 

どこかの山では太陽が昇るときに

偉大な山の山頂から光を放ち

 

どこかの国の遺跡では

 太陽が沈む時に照らされてできた影が偉大なピラミッドの階段に映る。

影は、蛇が身をくねらせたような形を現し人々を魅了する

 

 

この美しい自然と共に生きていられることに感謝し、祈りを捧げたい

太陽のように美しい色を放つ

アンドワンダーのソフトシェルやボトムがSUNDAYを照らしてくれてます。

明るくて活力のみなぎる目を引く色だけど、まわりと調和している。

そこがアンドワンダーの魅力のひとつです。

そろそろ春に突入です!!