背伸びしてでも

 

 

230年以上長い年月を経て現代に継承された

ビルケンシュトックの靴には

深みがある

歴史がある

 

 

すべては人の足のために注がれた

ものつくり

そのネーミングもまた素敵

 

つまづいたって

笑われたって

 

信じられなくなったって

涙はハートの湖に沈めて…

 

背伸びしてでも

無理をするのが

 

”DANDY"

 

いくつになっても凜と歩いていたい

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    くぅ (日曜日, 28 9月 2014 00:00)

    とっても、ダンディ〜よ。

  • #2

    SUNDAY (日曜日, 28 9月 2014 22:53)

    くぅ様
    ありがとう御座います!とても嬉しいです♪