自然体でいたい

 



遠い昔、人は裸足で歩く生き物だった

ということを感じさせてくれる

ルナーサンダルが届きました。



トレイルランナーの聖書とも言われている

「BORN TO RUN」の中にでてくる

「走る民」呼ばれるメキシコの山岳民族が履いているサンダルから

インスパイアされ生まれたサンダル



文明の進化とともに

靴ができて、より保護性の高いシューズがふえた

その歴史は人類誕生からするとほんの少しの時期で

それ以外は裸足や裸足に近い履物をはいていた。


たしかに!!草履もそう!!


ルナーサンダルはその人間が本来持っている

体の機能を呼び覚ましてくれる


ひとつひとつハンドメイドで仕上げた

この履物は


空のしたで

大地を感じ

自然体でいることの気持ちよさを教えてくれる