青空リビング

 

心地良い春の風。

 

ぽかぽかと柔らかな太陽の光

 

どこまでも続く青空の下に

 

ラグとタープを広げれば

 

もうそこはお気に入りの景色に包まれた

 

わたしだけのリビングルーム。

 

 

大切なリビングルームの″屋根”となるタープ。

 

素材も形もさまざまなものがあるけれど

ナチュラルな色合いと風合いで

自然の中に溶け込む

他にはない雰囲気を持っているのが

ドイツ発のアウトドアブランド

「TATONKA」のタープ。

 

TATONKAのタープは

天然素材のコットンを65%

化繊のポリエステル35%の割合であわせた

ポリコットン素材です。

 

コットンを多く含んでいるので遮光性が高く、

まぶしい日差しを遮って

まるで木陰のような

涼しくて心地よい日蔭げを作ってくれます。

 

火の粉にも強いので

タープの中で焚き火ができるのもうれしいところ。

 

綿糸が水を吸うと

わずかに膨張して折り目の防水効果を

高めてくれるので雨の日も安心して

タープの下でくつろいでいられます。

 

使い込むたびに

あじのある風合いが生まれる

コットンタープ。

 

広げるだけで、

流れる時がゆったりしたものに変わる

 

極上のリビングルームでのひとときを楽しみませんか?