答えがここにある

 

「究極の背負い心地」

 

これがそれだと教えてくれる

 

MONTANE dragon20

 

ベストタイプのショルダーが

たくさん荷物を詰めた状態でも

しっかりと身体にパックを固定して

極上のフィット感を生み出します。

 

下の写真でdragonを背負っているのは朽見太朗さん。

 

日本海からスタートし、北アルプス、中央アルプス、 南アルプスを駆け抜け、

太平洋まで1週間で走破する2年に1度の日本縦断レース「トランス ジャパンアルプスレース」

 

距離にして415㎞。

体力だけでなく、気象、装備、危機管理など

山と向き合うありとあらゆる知識や経験が高いレベルで求められる

このレースを8位で走り切った勇者です。

 

山に身を置くというのはどういうことなのか。

本当に知っている人が選んだdragon20。

 

カタチや重さ…などなど様々なアプローチで

より快適でたしかなものを探し求め続けらているザックの

ひとつの答えがここにあります。