エンドレスな旅

秋の日差しのしたで
千曲川をパックラフトを使ってダウンリバーしてきました。
パックラフトには無限の可能性を感じる。
バックパックにキャンプ道具つんで
自転車のせて流れて・・
行き着いた場所から陸を移動する
重さも3〜4㎏なので、背負ったまま
ハイキングをしたり、電車やバスに乗ったりできる。
アラスカの旅から広まったこの道具。
 
旅への妄想がどんどん広がっていく。
地図をもって、まだ見ぬ景色に出会える
旅道具として、冒険心を高ぶらせてくれるだろう。
さて、次はどこに行こうかな。