歩く滑るスキーシュー

 

浅間山を望む雪の山で、スキーシューしてきました。
スキーとスノーシューの良いところだけを合わせて作られたこの道具。
かかとが上がるヒールフリータイプの金具と 板の裏側にシールが貼ってあるのが特徴です

シールに毛並みがあり エチケットブラシの要領で斜度を登ることができるのです。
逆に下りはスムーズに下りていける!!

スノーシューよりも浮力があるので
スイースイーと進める感覚。

ゆっくりと、雪の中で過ごす時間
日々の生活とはかけ離れた
白い世界はとても美しい 

寒さの中に、春を感じる事もあるし
動物の生活を垣間見ることもある。

不思議なんだけど、これは昔々から
ある景色。
自分達の生活の流れと共に流れてる時間
同じなんだ。
どちらも美しい。

もう少しだけ、こちらの生活を
丁寧に大切にできたら
もっと、四季を感じられるかな。
なんて思ってみたり。。

そんなことを考えながら、下りに差し掛かる。

滑りに少しコツがいるみたい。テレマークみたいな滑りがいい。
案の定、コケまくり、もう笑うしかなかった。
と言うか笑えてくる。
純粋に楽しい!!転んでも。。。
スキーシューの思い出たくさんできました。

新しい遊びにトライする事って
わくわくしつつ、なんかちょっとハードル高く感じるような。。
もっと身近に、もっと気軽に
さまざまな外遊びを提案できるように 
楽しむことを探し続けていきたいと思います。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!!