雪の中へ

 

新潟・長野県境にある五つの独立峰の総称、信越五岳

ここは日本を代表するロングトレイルになっていて

全長80kmの山々をつなぐ歩き旅が満喫でき

トレイルランニングレースでも有名な場所

 

斑尾山・妙高山・黒姫山・戸隠山・飯綱山

どの山も素晴らしい特徴があり春夏秋冬、人々を惹きつけている

 

その通過点である、袴岳で雪遊びをしてきました

 

地形的にも豪雪地帯なので、1000メートル前後でも

パフパフな雪を味わえ、スノーシューでハイクアップし

パウダースキーや雪板、噂のZIPFYなど

それぞれの遊び方でこの時期の山を味わう

 

白く塗り潰されたブナの原生林は

夏とはまた違う美しさを発していた

 

冬の山は静か

けれど、雪の下で春を待つ生命たちの力強い

エネルギーの動きが伝わってくる

 

雪が積もりノントレースになった所を歩き

道をつくる

山を切り崩しコンクリートの道を作るより

よっぽどいい道ができていた。

 

のんびりしたヨイタビができました

 

ご一緒してくれたみなさま、ありがとうございました。