半径30㎞の奇跡

 

2018年秋。

 

僕たちは旅に出ました。

 

自転車で峠を越えて、

歩いて山の頂に立って、

月明かりに照らされたテントで眠って…

 

甲府の懐を借りて

垣根なく外で遊ぶことを味わった2泊3日

 

生きる事である全てが凝縮されたような旅の記録が、

名古屋の自転車屋さん「Circles」さんのページで

 素敵な写真と一緒に紹介されています。

 

 https://circles-jp.com/blog/78235/

 

 

街を越え、山を越えた3日間の長い旅路。 

 

半径30㎞の中で繰り広げられた旅の記憶。

 

たった3日。

たった30㎞。

そう見えるかもしれないけど、

このなかに人生を豊かに送ることとは

なんだろうという問いにひとつの答えをくれる

僕たちの街の豊かさ、深さがあります。

 

そして、旅はどこに行ったのかということも大事だけれど、

だれと行ったのかということのほうが

ずっと深く残っていくのだとも感じさせてくれた、

参加者の皆様、ご協力いただいた皆様、

この旅への切符を渡してくれたCirclesさん。

本当にありがとうございました。

 

これからもずっとかけがえのない思い出になる

 RIDEALIVE

ありがとう。そしてまた会いましょう。