SUNDAY LIVE!!


    SUNDAY IN STORE LIVE!!!

3/20月曜日(祝) START19:00 2ステージ


春の陽気にのって、山岳アーティスト「OJi」のアコースティックLive 


山に登り曲を作り

野外フェス、カフェ、バー、山頂、山小屋など、どこでも唄うフリースタイル。


ヴァナゴンに乗って全国を旅しながら

LiveをするOji

coolなリズムに、ナイスなリリック!

ニヤっとしてしまう。


投げ銭Liveです!!

ビール、ソフトドリンクも販売

ぜひ、音を楽しみにいらしてください。


OJI ( Mountain musician) 


2002~2008: Vo./Guitar for Barbi

Nominated as [NEW COMER] on a famous Japanese rock music magazine.

Performed on FUJI ROCK FESTIVAL 2006


2016 8/11 new album

SUGAR MOUNTAINON SALE 


HP

http://ojitentlix.jimdo.com


踊りたい眠りたいPV

https://youtu.be/





花は咲く


大地が揺れたあの日

突然奪われた生命、言葉では言い尽くせない哀しみ


自然の威力に人はかなわない

けれど

人のおもいはそれ以上の力を生み出せること

忘れない、、ずっと


空を見上げて
今日の日の無事を感謝して祈る


人を自然を想う日


WHITE RIBBON RUN

 

白いリボンのもと

 

「走ること」で、世界がつながる。

 

「WHITE RIBBON RUN」

 

世界では1日におよそ830人もの女性が妊娠や出産が原因で命を落としている…
この現実を見つめて
この現状を変えていくためにうまれた
チャリティーランニングイベントです。

今回参加したのは

ホワイトリボンランのオフィシャルTシャツを一緒に着れば

世界中どこにいても参加できる

バーチャルラン。

 

山梨のバーチャルランには

大会オフィシャルバーチャルランナーの

フリーアナウンサー浅利そのみさんが一緒に参加してくれました!

 

道がまっすぐとSUNDAYがバーチャルランの山梨拠点となる

きっかけを作ってくれたそのみちゃん。

 

当日はなんとママと赤ちゃんが一緒に走れる

AirBuggy RUN」でベビー君と一緒に登場!

 

最年少の0歳ベビー君をはじめ

元気なキッズたちや心は永遠にキッズな皆様などなど

90人近い皆様が集まってくれました。

 

部活なノリでがっつり走るチーム

おしゃべりできるペースでマイルドに走るチーム

ゆるりと公園で遊んじゃったりしながら歩くチーム

 

それぞれのスピードで甲府のまちを駆け抜けました。

 

途中エイドステーションとして協力してくれた

AKITO COFFEEさんのコーヒーと

パウンドケーキで一休み。

 

AKITOさんの心のこもったおいしい

コーヒーでエネルギをーチャージして

ナイスラン&ナイススマイル!!

 

遠い国で起きているやるせない現実を思うと

こうして笑顔で走ることができること、

それは様々な幸運が重なった

とてつもない奇跡なのだと感じます。

 

 

このイベントの参加費は全額、すべての女性が安全に妊娠・出産できる世界を目指して

途上国を中心に支援活動を行っている公益財団法人ジョイセフを通して

ネパールやミャンマー、タンザニアの女性支援のために寄付されます。

 

同じ空の下のどこかで、

想像もできないような困難に直面している

女性や赤ちゃんたちの

笑顔の明日につながることを願って・・・

 

参加してくれた皆様

そして、あふれるおもてなしスピリットで

一緒に盛り上げてくれたAKITO COFFEEの皆様

本当にありがとうございました!

 

0 コメント

歩く滑るスキーシュー

 

浅間山を望む雪の山で、スキーシューしてきました。
スキーとスノーシューの良いところだけを合わせて作られたこの道具。
かかとが上がるヒールフリータイプの金具と 板の裏側にシールが貼ってあるのが特徴です

シールに毛並みがあり エチケットブラシの要領で斜度を登ることができるのです。
逆に下りはスムーズに下りていける!!

スノーシューよりも浮力があるので
スイースイーと進める感覚。

ゆっくりと、雪の中で過ごす時間
日々の生活とはかけ離れた
白い世界はとても美しい 

寒さの中に、春を感じる事もあるし
動物の生活を垣間見ることもある。

不思議なんだけど、これは昔々から
ある景色。
自分達の生活の流れと共に流れてる時間
同じなんだ。
どちらも美しい。

もう少しだけ、こちらの生活を
丁寧に大切にできたら
もっと、四季を感じられるかな。
なんて思ってみたり。。

そんなことを考えながら、下りに差し掛かる。

滑りに少しコツがいるみたい。テレマークみたいな滑りがいい。
案の定、コケまくり、もう笑うしかなかった。
と言うか笑えてくる。
純粋に楽しい!!転んでも。。。
スキーシューの思い出たくさんできました。

新しい遊びにトライする事って
わくわくしつつ、なんかちょっとハードル高く感じるような。。
もっと身近に、もっと気軽に
さまざまな外遊びを提案できるように 
楽しむことを探し続けていきたいと思います。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!!

冬合宿

 

 

白く美しい

山の姿に誘われて

 

北信州を代表する

斑尾・木島平にいってまいりました。

 

今回はプロトレイルランナーであり

アーチェリースキーの世界チャンピオンでもある山田琢也さんの経営するペンション「アルプ」を拠点に

スノーシュー・クロスカントリー・スキー・スノーボード・テレマークスキー・本気のそりすべり

など冬のアクティビティーを存分に味わう

 

スノーシューを履いて、袴岳の山をハイク

粉雪を蹴って歩く快感はこの時期ならではのものです。


雪上にポツポツとある
足跡に他のシーズンでは思いも寄らない動物たちの暮らしぶりが垣間見れる

 

白銀の世界は夏の喧騒を想像することも不可能なほどに純粋な景色を私たちに見せてくれます
そして子供のころのように、ただただ楽しい...そんな自分になっている

 

山田琢也さんがスパルタ講師?としてレクチャーしてくれた

クロスカントリースキー。

細いスキー板をはいて、すーーーっと歩く感覚・・

想像していたものより、ずっと身近に感じることができた

 

クロスカントリーはトレイルランナーの冬のトレーニングとしてる人も多いのだとか...

たしかに、豪雪地帯だと冬のランニングは範囲が限られてしまうけど

これならトレーニングになりそう。

全身運動なので汗をかいたあとの爽快感が走った後の気持ちよさに似ている気がする。スパルタではなかったので、はじめての人も気持ちよく歩けましたよ。

 

そしてフリータイム!

ペンションの目の前は木島平スキー場!

それぞれの楽しみ方で雪と遊ぶ時間

 

わたしのお勧めはなんといっても大人のそり遊び。

800メートルそりすべり専用レーンがあり

そりに乗ってぶっ飛ばす!!無言ではいられないスピード感。たまりません。

 

地域環境に向き合ったその場所だからこそできる冬の遊びを

みんな好き好きにゆっくりあじわえる。。最高の木島平合宿。

雪の匂いを体いっぱい感じながら一日中雪原に遊ぶ日々は

その目的を達成した喜びを感じるの同時に

じっと自然の声に耳を傾けた時に教えてくれる

人間本来の生き方を考えるきっかけを与えてくれたような気がします

ありがとうございました。2/23(木)はスキーシューツアーです!雪遊びしましょう!

ご参加おまちしております

1DAYスキーシューのお誘い

     

 

スキーシューで北八ヶ岳の冬の景色を探しに行きませんか?

    

「スキーシュー」はノルディックスキーとスノーシューの両方の特性を備えたスノーツール

 

スキーと同等の浮力を持ちながら、スキーの底に圧着されたシールのお陰で

登りでも下りでも滑ること無く自由に歩くことができます。

スキーの要素もあるので、斜面を滑り降りる楽しさも合せ持っています。

 

防水性のある登山靴やスノーブーツに簡単に装着できる歩くスキーです。

斜面を登ったり滑ったりとスノーシューとは一味違う遊びが楽しめます!

 

初めて体験する方も大歓迎です!

アラスカの地を行き来しながら、登山、スノートレッキング、カヤックeat

多くのツアーでガイドとして活躍されている

キャンプノース・アウトドアサポート代表 中島和也さんにガイドしていただきます。

安心、安全な旅をサポートしてくれます!


緑色の草木は雪の下に眠り、白銀のフィールドにあるのは

私たちと動物たちの足跡・・凛とした空気のなかに聞こえる鳥の声

それだけで楽しさがこみあげてくる

この季節の大地が織りなすこの空間が、美しくて思わず立ち尽くしてしまう

 

冬しか味わえない世界を楽しみましょう!

 

日時:2017年2月23日(木)

 

詳細はSUNDAYまでお気軽にお問合せください!!

 

 

 

0 コメント

バックカントリーへ

 

 

 

どこまでも白く、純粋な景色の中で

この季節だけの時間を過ごしたい

 

藪だった道が、ようこそ!と迎え入れてくれるように

きらきらとふかふかとした絨毯を引いてくれている

 

スノーシューで遊びませんか?

 

MSR デナリ クラッシク アッセントは

今日のMSRスノーシューの地位を確立させる基礎となったモデル

それが、日本限定で復刻。

 

急斜面で威力を発揮し厳しい環境にも耐えるポリマー樹脂を使用し

すばらしく軽快な歩き心地

 

独自のデュアルトラクションバーのおかげで

従来のスノーシューではありえないほど、トラバースが容易です

グローブをしたままでも使用できる所もうれしい

 

スノースポーツ愛好家の間でも、もはや外せない存在としてあるモデルです

 

冬もいっぱい遊びに行きましょう!!

 

 

 

 

 

 

2 コメント

あけましておめでとうございます。

 

昨年中は大変お世話になりました。

ありがとうございました。

 

2017年も「道がまっすぐ」「SUNDAY」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

「道がまっすぐ」「SUNDAY

 

新年の営業のお知らせです

 

1/3   14時オープンとなります。

 

1/6まで正月営業とさせていただきまして

 

14時 オープンとなります。

 

そして新春SALE

 

1/31/7まで全商品レジにて

 

10% OFFとさせていただきます。

 

新春SALE期間中は休まず営業いたします。

 

1/7より2/末まで厳冬期営業となります。

 

期間中は

 

12時オープン

 

毎週 水曜日と木曜日をお休みとさせて頂きます。

 

ご不便お掛けいたしますがよろしくお願いします。

 

 

 

新しい年

 

皆様にお会い出来るのを楽しみにしております。

 

 

 

今年も皆様と笑顔多き年にしたいと思います!

 

一緒に沢山遊びましょう!よろしくお願いします!

 

0 コメント

ありがとうございました。来年もよろしく。

2017年の営業も12/30に無事終えることができました。

今年もたくさんの方にお支えいただき本当にありがとうございました。

感謝いっぱいです。

 

今年はSUNDAYの姉妹店として『道がまっすぐ』が仲間入りいたしました

走るって楽しい。甲府の街素敵だね。山は気持ちいい。

そんな笑顔をたくさんいただく事が出来ました。ありがとうございました。

 

SUNDAYはシンプルです

山に入り楽しいと感じました。

今暮らしてる山梨の環境の素晴らしさを感じました。

なんだろうそれ以来、日々に充実感を感じる

 

大半の事の答えは自然に寄り添えばシンプルなことに気づく

大切な事は自然に寄り添えば何かに気づく

雄大な自然。ちっぽけな自分

どんな力も自然には及ばない

 

2017年も変わらずたくさん遊ぼうと思います。

数々の遊びを提案していきたいと思います。

タイミングが合えば是非ご一緒しましょう。

 

道がまっすぐ、SUNDAYの新年の営業は

1月3日 14:00 OPEN

となります。

是非お気軽にお立ち寄りください

 

新しい年も多くの笑顔と出会えるよう

SUNDAYgroup精進してまいります

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

どうぞよいお年をお迎えください。

 

 

0 コメント

"POP UP STORE" 出張ALL YOURS"

今週、金、土、日、
あなたへおくるスペシャル3day's!
 
第一弾!
16日(金)は19:00〜
「居酒屋おーるゆあーず」がopen
 生ビール・炙りイカ・その他もろもろ...
(もちろん持參ok)
気になる手相もみてもらおう。
ふらりとお越しください!! 

第ニ弾!
17日(土)は、ライフスペック伝道師、木村氏による洗濯のワークショップを開催!
 
実は家庭で洗えるあんなものこんなもの・・・
大切な洋服を末長く著ていられる、洗濯のイロハを         
教えていただけます

13:00〜
16:00〜
19:00〜
(30分から1時間くらいです!)

1日三回やっておりますので
お好きなお時間に、買い物がてらぜひ
気軽にお越しください!!

目からウロコ!

さらに!知る人ぞ知るトレイルコック 
クボヒデシェフの出張キッチンがSUNDAYに!!
「BUMPY FINISH」のデザイナー兼木工職人であり、Trail界のコックがスペシャルメニューで
あなたの心とお腹を満たしてくれます!
美味しいですよー!!

第3弾!
18日(日)は、
サンデーモーニングライド!
清々しい朝の2時間を自転車で風を切って走りませんか?

集合はSUNDAYに9:00!!
マイ自転車、ロードバイクからママチャリまで
自転車なら何でもオッケー!
ゆるーいので、どうぞ気軽にご參加ください!!

お店では
最高cooolな自転車をはじめとする
camp.音楽Live.イベント「バイクロア」から
オリジナルグッズなどなどを販売!

さらに!!山梨のコーヒースタンド
AKITOコーヒーが出店!
自然と調和できるような、オリジナルブレンドを
販売してくれます。
campや山、外で飲むコーヒーの淹れ方を
教えてくれますよ!!必見!

この三日間、SUNDAY営業中は
DEEPER’S WEARの
フルラインナップがご覧いただけます!

目白押しです!!ぜひ遊びにいらしてください!



ようこそ!ライフ・スペック伝道師!!

 

「いい服」ってなんだろう・・・

 

それはきっとおしつけられない心地よさ。

 

日々の生活に寄り添ってくれる心地よさ。

 

日常生活(LIFE)で服に求められる機能(SPEC)を追求した日常着(WEAR)、 

「LIFE-SPEC WEAR」を丁寧に作り上げる「DEEPER’S WEAR」。

 

しなやかなストレッチ性を持つジーンズ「HIGH KICK」

スウェットなのにレインコートレベルの撥水性を持つ「ONE SWING」

スポーツウェア顔負けの速乾性を持つパンツ「FAST PASS」

 

流行に左右されることのないシンプルで上質な着心地の中に

外への扉を開ける背中を押してくれるような機能が隠されている

 

 

なにげない毎日がちょっと快適になる。

毎日に”ちょうどいい”機能を持った服

「DEEPER’S WEAR」を展開する ALL YOURSの

ライフスペック伝道師 木村昌文さんがSUNDAYに登場!

 

"POP UP STORE" 出張ALL YOURS

 

2016年12月16日(金)〜12月18日(日)

AM11:00ーPM8:00 参加オールフリー

 

DEEPER’S WEARの

フルラインナップの販売会を開催します!

すべてのアイテムが実際に手に取って感じられます!

 

 

来期の春夏アイテムの一部も一足早くチェックできます

 

12/16(金)フライデーなナイトは

伝説(?)の「居酒屋おーるゆあーず」がオープン!

肴はあぶったイカでいい・・・みんなでまったり語り合う夜。

場末のスナックまゆのママがもっともらしく見る手相占いもあるとかないとか・・・

 

12/17(土)は、ライフスペック伝道師の真骨頂!

洗濯のワークショップを開催!

 

実は家庭で洗えるあんなものこんなもの・・・

洗濯の基礎知識と応用編まで洗濯のイロハを伝道師が伝授します

 

さらに!

テーブルやカッティングボードなどウッドアイテムで人気の

「BUMPY FINISH」デザイナー兼木工職人であり、Trailコック!

クボヒデシェフの出張キッチンも登場!

おいしいです。確実においしいです。よだれ必須。

 

12/18(日)は、モーニングコーヒーライドを開催!

ドレスコードはママチャリ!?

ママチャリがちょうどいい速さのゆるりライド。

もちろん本気の自転車での参加も可。

 

さらに!

山梨で知らない人はいない?ほどの美味いコーヒーを出してくれる店

「AKITO COFFE」

ロンドンやポートランドで本場のコーヒーカルチャを学び

ここ甲府からコーヒー文化を発信する伝道師が

道の途中に出張カフェを出店!

自家焙煎の香しきcoffeはあなたに幸せをくれるのです

 

朝の荒川サイクリングと極上のコーヒーをお楽しみください。

 

「すべてがあなたのために」というALL YOURSスピリットに触れられるスペシャルな3日間!

 

お申し込みなど詳しくはSUNDAYまでお気軽にお問い合わせください。

 

皆様のご参加お待ちしておりまーす!

 

 

0 コメント

Face your Challenge

 

少し時間がたってしまいましたが…今年もOMM JAPANに参加してまいりました!

 

日本では今回で3回目の開催となるOMM

 

今年の舞台は長野県信濃大町。

北アルプスの山々のふもと、美しい森が広がる里山エリアです。

 

OMM(Original Mountain Marathon)は1968年から毎年イギリスで開催されている

2日間にわたるダイナミックなマウンテンレースです。

 

チームは二人一組。

必要な装備を全てバックパックに詰め込んで

地図を読み解くナビゲーション力、セルフエマージェンシー力など

ありとあらゆるマウンテンスキルを駆使して挑みます。

 

 

大きく分けると2つのカテゴリーからなるOMM JAPAN

 

指定されたコントロール(ポイント)を 順番どおりに進む「ストレート」

 

地図上に散りばめられた得点の違うコントロールを

選択しながらまわって得点を積み重ねていく「スコア」

 

どちらも決められたコースはなく、

FINISH(ゴール)までの道のりはスタート1分前に渡される地図を見て

自分の技術、体力を見極めながら、進むのか、戻るのか、

自分自身で行動を導き出していきます。
 

そう。OMMは「選択」の連続。

 

出発前には何を持っていくべきなのかを選択して、

一歩フィールドに出てからは

着実に堅実なルートを進むのか

一発逆転を狙って大勝負にでるのか、

 

クレバーになるのかクレイジーになるのか

 

常に判断を迫られながら自分たちの信じた道を進みます。

 

コンパスを合わせて道なき道を

藪をかき分けながら進んだ先に、

目指していたコントロールを見つけた時の感激!

 

前に進むたびに体中をアドレナリンが駆け巡る!

 

荒天の「OMM日和」を覆すスカッと晴れた青空に

白く輝く北アルプスの名峰。紅葉の森。

そのすべてが先に進むパワーを与えてくれました。

 

その時、そのルートを選択しなければ

一生見られなかったかもしれない景色を

大切なバディと一緒に眺められた喜び。

 

OMMの地図に書かれた「宝物」は

コントロールのありかを示すものだけでは

ありませんでした。

 

信濃大町の雄大な自然と真正面から向き合った

2日間のラストは心臓破りのゲレンデ激登り

 

制限時間に間に合わないかもしれない

でも、

絶対にあきらめない!!

 

ずっとずっと引っ張り続けてくれたバディと一緒に

絶対に2人で笑ってフィニッシュするんだ!!

 

その思いだけで登り続けた坂の先に待ってたのは

運営スタッフ・ボランティアの皆様の

「がんばれ−!おかえり!!」のあったかな声と、

ご褒美のような鹿島槍の絶景でした。

 

フィニッシュゲートの向こうでは

トレイルランナーも、ハイカーも、アドベンチャーレーサーも、

山をいろんな方向から楽しんでいる人たちが

それぞれのOMMをみんな笑顔で語り合っていました。

 

今年も「山の総合力」を安心して試すことができる

舞台を作って下さった運営スタッフ・ボランティアの皆様

本当にありがとうございました。

 

山と向き合い、自分自身とも向き合った2日間。

 

地図を読む力も、状況を判断する力も、体力も

どれもすぐに身につくものではないけれど

一歩一歩もっと昨日とはちがう自分になりたい。

 

山をもっと深く知るために。

もっと深く山を感じられる自分になるために。

 

OMMの2日間だけがチャレンジする時間ではないのだ。

 

来年はどんな自分になってOMMのスタート地点に立っているのだろう

 

山の懐を借りて自分自身に挑んだ2日間の思いを糧に

来年もまたOMMへ・・・

 

  

0 コメント

エンドレスな旅

秋の日差しのしたで
千曲川をパックラフトを使ってダウンリバーしてきました。
パックラフトには無限の可能性を感じる。
バックパックにキャンプ道具つんで
自転車のせて流れて・・
行き着いた場所から陸を移動する
重さも3〜4㎏なので、背負ったまま
ハイキングをしたり、電車やバスに乗ったりできる。
アラスカの旅から広まったこの道具。
 
旅への妄想がどんどん広がっていく。
地図をもって、まだ見ぬ景色に出会える
旅道具として、冒険心を高ぶらせてくれるだろう。
さて、次はどこに行こうかな。

野外システムキッチン

 

外で食べる飯は最高においしい。

 

だいぶ冷え込んできた空の下で、あたたかいスープが心と体を

ほっこりさせてくれる。

そう。あたたかいものが幸せを感じさせてくれるのです

 

PRIMUSのツーバーナーオンジャ

ショルダーバッグのように持ち運びが出来て

広げるとしっかりとしたバーナーが現れる。


バーナートップにあるウッドボードは

鍋敷きやカッティングボードとしても使えます。


コンパクトにいきたいけど、ちゃんと料理にはこだわりたい。


そんなキャンパーへ捧ぐ・・



 

 

0 コメント

シーカヤックで海へ

 

 

秋の深まる山梨から

浅くなっていく夏を感じる西伊豆へ

波乗りしてまいりました

 

海はひろいな大きいな・・

空も海もブルー

同じ青でもいろんな青があるんだなと見とれてしまう

 

 

カヤックに乗り込み大海原へでたら

まるで一匹の魚になったような気分で

波の上をぷかぷかスイスイー

 

パドルを使ってどこまでも泳いでいく

水面がキラキラ輝き、波の音が流れる

夢の中にいるような感覚

 

このまま引き潮にながされて

海をわたってどこかの国にたどりつくんじゃないか・・

 

洞窟をめぐったり

サップでヨガしたり

泳いでしまったり

 

わくわくが止まらない

 

外で遊ぶって楽しい。純粋に体が喜んでいる


海に沈む太陽を静かに見届けて

たくさん遊んだな。心が満たされてる

 

 

西伊豆の魅力をたっぷり感じられることができました

ご一緒してくれたみなさま、本当にありがとうございました。

 

 

海は地球儀の青い部分だけじゃなくて

 

陸の中にもつながっている

 

山から川へ

川から海へ


母なる大地の恵み


 水で遊び、水を知る

次はパックラフトで川下りをしてまいります。

 

 

 

 

0 コメント

                                    過去のブログを全て読む>>