5年目の旅

 

2021.5/3から5/5までの3日間TORAYA EQUIPMENT 5TH EXHIBITION開催!

心にあるいつまでも大切にしたい旅の思い出を振り返ると、

それはすべて「出会い」だったことに気付きます。

アルバムを見返してみるといつも、 旅する時間とともにあったのは
TORAYA EQUIPMENT
@toraya.equipment
の旅道具たち。

トラヤさんは今年創業5周年のアニバーサリーイヤーを迎えました。

「長く使ってもらうために直に長所も短所も説明したい。

『外へ出ること』を通じて得られる出会いをみなさんにも感じてほしい。」

そんな想いから、"行商"という古くからの対面販売のスタイルを大切にしているブランドです。

これまでずっと注文をいただいてからひとつひとつ丁寧に縫い上げていく

受注生産を行っています。

その人を想いながら仕上げられる、作る人と使っていく人の「出会い」から生まれる旅道具。

世の中は今大きく変わってしまったけれど。
だからこそ。

人と人が触れ合う温度の中で生まれるものの大切さにたくさん気づいた今でもあります。

距離やカタチは変わってしまっても、そこに流れるものは決して変わりません。

心が宿る旅道具に新しいラインナップも加わって、

トラヤさん5年目の旅のスタートとなる受注会を開催します!

新しい旅へと心を連れていってくれる、長く一緒にいたくなる旅道具が揃います。

最終日5日は、
@jindaijimountainworks さんと
@velo_spica さんとの合同イベントを予定していましたが、このような状況のなかですので、残念ながら中止することにいたしました。

ですが、両ブランドのご厚意で商品を届けていただけることになりました!

なんと限定アイテムも届きます!
販売日はまた改めてご案内いたします。

みんなで楽しく、安心して過ごしていただけるように、、、。

店内では、換気、除菌に気を配り、少しでもお客様に不安なくお店での時間をお過ごしいただけるようできうる限りの対策を講じて皆様をお待ちしております。

ご来店の際にはマスクの着用と、手指の消毒にご協力をお願いいたします。

なお、大人数でのご来店はご遠慮くださいますようお願いいたします。

また、密集してしまう状態を避けるため、店内が混雑する場合には、

店外でご入店をお待ちいただくこともございます。


ご不便をお掛けいたしますが、どうぞご理解のほどよろしくおねがいいたします。

 

 

はじめましてHEY DAY です

 

「HEY DAY」それは
SUNDAYの移動販売式トレーラーハウス

HEY DAY=
やあどうも
最高だ

HEY DAY
は私たちが目指す空気。

そして、
「HEY DAY」と言うオリジナルブランド始めました。

暮らし生きること。
そのものが自然との共存である

アウトドアの根底にあるもの。
それは生きていく力。

"アウトドア"
は趣味ではなく生活そのもの。

その理想に少しずつ少しずつ近づいていく。
そんな「これから」を思い描いています。

"事"と"物"
その境界を無くし溶け込んでいく。
そんなアイテムを提案したい。
自然をゆったりと大きな心で感じ、楽しめる時を"HEY DAY"と共に。

「HEY DAY 」ファーストアイテムはまもなく登場します!
どうぞよろしくお願いします。

 

THE DAY

 

思いがけない出来事に、日々が大きな影に包まれてしまっても。

心に陽を射してくれるのは、いつだって音楽だった。

 

どんなに世の中が変わってしまっても、それは決して変わらない。

 

私たちは信じています。

音楽が照らしてくれる、明日の世界を。

音楽が持つ限りないチカラを。

 

旅する最強のアウトドアコンビがこの春、SUNDAYに!!

~キャンピングカーであなたの街へ~

GAKU-MC × 東田トモヒロ

【DRIVE AND LIVE TOUR 2021 THE DAY】@甲府 SUNDAY

 

2021年4月7日(水)開催!

 

 

アコースティックギターを弾きながらラップする日本ヒップホップ界のリビングレジェンド

「GAKU-MC」

 

旅とサーフィンとをこよなく愛し、音楽を通して『LOVE&FREEDOM』をメッセージし続けるシンガーソングライター「東田トモヒロ」

 

二人がタッグを組み、キャンピングカーに音楽機材とサーフボードを積み込んで、

2021年4月3日から4月27日まで、全国10箇所めぐるツアーを開催!

 

今だ続くコロナ禍。

あなたの街を音楽で元気に!」をテーマに,“コロナ禍でもできる音楽の在り方”を二人で模索し、未来に向けた生彩となるべく進むツアーです。

 

【GAKU-MCさんからのメッセージ】

キャンピングカーに乗ってギターを持ってサーフボードやボールも積んであなたの街へ。

開放的なカフェ、サッカーコート、そしてキャンプ場。

こんな時期だからこそ、それを逆手にとってチャレンジ。

失った物も多いけどアイディアを駆使して楽しむんだ。

きっと奇跡の1日になる。 最高の日。それこそがThe Day 

 

【東田トモヒロ さんからのメッセージ】

GAKU-MCとの旅は何年越しの夢だったろうか。

サーフトリップしながらのライブツアー。そんな僕のいつものスタイルだけど、

彼と一緒なら、全く新しい世界が開けると思う。

2021年に旅することは、きっと未来への扉をノックする事に他ならない。

僕らの音楽と一緒に、ゆっくりと歩き出してみませんか。DRIVE AND LIVE! 

 

 

 

【日程・会場・チケットについて】

 

■2021年4月7日(水)

山梨】 甲府  SUNDAY 

https://www.sundayweb.jp/

 

■open 18:00 /start 19:00

 

チケット:オフィシャル抽選先行

 

■チケット代金 ¥4,000(入場時別途ドリンク代必要)
※全席自由

 

 

チケット2次抽選受付開始

期間:3月19日(金)  18:00〜3月26日(金) 23:59 

 

※当選発表 2021年3月29日(月)

 

 

 

チケット1次抽選受付期間:3月5日(金)  18:00〜3月12日(金) 23:59 

※当選発表 2021年3月15日(月)

 

受付URL:https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/019wxp8iaci11.html


■問い合わせ SUNDAY ☎055-237-1773

※今回のライブチケットは、上記チケットサイト「PassMarket」のみの販売となります。

 

感染症対策のため、当日までの体調管理や、入場時の検温、消毒などにご協力をお願いいたします。

 

なお、密集を避けるため、来場者数をかなり絞って開催いたします。チケットは数に限りがありますのでぜひお早めにお求め下さい!どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

旅するコーヒー

 

「We roast quality coffee grown by sustainable farms and deliver it by bicycle」を

コンセプトに、フェアトレードされた最高品質のオーガニックコーヒーを自家焙煎し、

専用のトレーラーをつけた自転車でデリバリーしているユニークなロースタリー

「BICYCLE COFFEE」
@bicyclecoffeetokyo

創業は、アメリカ、サンフランシスコ。

とある3兄弟が、中南米で貧困にあえぐコーヒー農家の現実を目の当たりにしたことをきっかけに、有機栽培された良質なコーヒー豆を正当な価格(フェアトレード)で直接農園から購入することで、コーヒー農家の生活を安定させ、自分達で焙煎した豆を、 自転車を使って配達していくという形で、自らそのサイクルの中に参加するという信念を持って立ち上げました。

コーヒー豆のパッケージには生分解性100%の、土に分解される自然に優しい素材を使用するなど、 環境負荷を減らす取り組みも積極的に取り入れています。

そんな大切な想いを持って生まれたBICYCLE COFFEEをSUNDAYでも味わっていただけることになりました!

SUNDAYの片隅にある喫茶コーナー「ハイキング喫茶」で、ほっとひといきコーヒーブレイクももちろん、コーヒー豆の販売もしています。
キャップや、タンブラーなどのすてきなグッズもぜひ手にとってみてください。

地球をぐるりと、長い旅をして私たちのもとへやってくるコーヒー豆。

リレーしてくる手と手が、だれにも、どこにも負担をかけることなく、あたたかくつながっていきますように。

そして、まだまだ動きづらい日々が続きますが、コーヒーを配達する自転車が、どこまでも自由に走り回ることができる日が一日もはやくやってくることを願って。

 

 

2021年もどうぞよろしくお願いいたします

登る朝日も沈む夕日も。

いつもと変わらないはずなのに、

いつもより神々しくすら感じるお正月の空。

 

凛とした空気に包まれて、今年はいつもより長く、境内で手を合わせていたように思います。

 

いろんなことがあったけれど、穏やかにお正月を迎えられたことに感謝。

旧年中は大変お世話になりました。

 

そして2021年のはじまりに、たくさんのお客様にご来店いただき本当にありがとうございます。

 

季節のめぐりを止めない森の中に身を置くと、いつのまにか自分が感受性のかたまりになっていることに気付きます。

 

これが夢中になるってことなのかもしれません。

 

そんな夢中になれる時間を。

何か少しでもお手伝いできるよう、これからも足元を見つめて日々精進してまいります。

 

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2020

1229日を持ちまして年内の営業を無事に終了させて頂きました。

 

2020年もご愛顧いただき

本当にありがとうございました。

 

誰も想定していなかった事態に翻弄され、特別な年となった2020 年。

 

当たり前であった日常が大きく覆され、その当たり前の尊さを痛感し、色々な事を考えさせられた年となりました。

 

そのような事態の中でも、皆様には本当にあたたかく支えていただきました。

 

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

アウトドアでの遊びは刻一刻と表情を変える自然と向き合う事に他ならない。

感動と試練を通じ多くの気付きをもたらしてくれる。

 

その経験を糧に

どんな状況でも前をしっかりと向いて、歩幅を変え、立ち止まり耳をすまし、気持ちは常に前に向けて進んでまいりたいと考えております。

 

これからも、心の豊かさへとつながるアウトドアでの遊びの提案と、

機能と美しさと心の通った商品を大切にお届け出来るように、

そして一歩を踏み出すきっかけと勇気を後押し出来るように、

日々精進してまいります。

 

2020年本当にありがとうございました。

2021年 もどうぞよろしくお願いいたします。

 

新春初売りは

1/4   14:00 OPEN

           19:00 CLOSE

となります。

ご来店心よりお待ちしております。

 

 

※新たな年に幸多いことを願い

一年の感謝を込めて・・

web STORE にてお買い物でお使いいただける

Thanks10%OFFクーポンを発行させていただきました。

どうぞ年末年始web STOREを覗いてて頂けましたらと思います。

 

SUNDAY一同

 

 

ちいさな山のおおきな旅

 

凌AXESQUINがおくるハイキングイベント

「出張シノギング」12月12日土曜日開催!!

 

 

移ろいまためぐる日本の四季。

グラデーションのようにその彩りを変える表情豊かな日本の山。

 

地図を手に、

旅するようにその森を歩く中で感じることをデザインに変えて。

 

山の服の常識に囚われず、凝り固まらず。

本当に''使えるモノ"を探求して生み出されるもの。

 

 

そこには、AXESQUINが示す山歩きのコンセプト「凌-シノギ」の心が流れています。

 

雨や風を”防ぐ"のではなく、

ほどよく"凌ぐ"ことで見えてくる日本の山にちょうどいい心地よさ。

 

AXESQUINのアイテムを実際に山で試しながら、

山を深く味わう「凌ぐ山歩き」を感じてみませんか?

 

毎回大好評のこのシノギングツアー。

先着順の限定人数で行うスペシャルツアーです。

 

・AXESQUIN「凌」アイテムのお試し

・地図読みのいろは

・EXPEDのハンモックやタープの体験

・火おこしやウッドストーブの使い方

 

などなど凌ぐ山歩きのいろんな技が飛び出します!

 

今回もゲストは低山小道具研究家の森勝さんと、

@morikatujp

AXESQUINで、凌ぐ山道具を生み出す中枢柳谷さん。

 

舞台は、山梨が誇る名勝、昇仙峡エリア。

 

 

観光客で賑わうメインルートから少し離れたその奥に、

地図と、その目で地形を感じることの奥深さを知ることができるフィールドがあります。

 

地図を片手に道なき道を進み、森の中で、EXPEDの

@expedint のハンモックやタープを広げて一休み。

 

歩きながら4次元ポケットのようにどんどんとびだす森勝さんの

山小道具と役立つ山小ネタ。

ナイフの種類や安全な使い方、火おこし体験や、

机の上ではなくて、実際にすぐに使えるロープワークなどなど。

低山での遊び方を極め、

世界中の山道具にアンテナを張り巡らせている経験と知識の豊富な森勝さんならではの、

山での時間がもっと楽しくなるようなヒントをいっぱい教えてもらえますよ!

地図を片手に、探検するように山を歩く
秘密基地を作りにこっそり探検したあのワクワクが蘇ってくるような時間になるはず!

 

頂きを踏むだけが登山じゃないと教えてくれる、山遊びの幅がさらに広がる一日です。

 

参加は無料。

 

詳細のお問合せやお申し込みは

SUNDAY ︎055-237-1773までお気軽にどうぞ!

 

皆さまのご参加お待ちしています!

 

※同時開催決定!

2020年12月13日(日曜日)

「AXESQUIN  "凌” 2021Fall&Winter 先行予約会」

 

 

「AXESQUIN」凌ラインの

来年2021年秋冬シーズンのアイテムを

どこよりもはやく展示、ご予約いただけます!

 

 山の服の常識に囚われず、本当に''使えるモノ"を探求して生み出される

AXESQUINの山道具

 

ぜひご覧ください!

 

 

 

 

Are you experienced?

 

山と湖と。
水と緑がつながる場所、本栖湖で

先週末の2日間を共に過ごして下さったすべての皆さまに、

心から最大級の感謝を。

答え合わせが難しいいつもと違う日々。

新しい世界の入り口に引き出され、

この現実に見合った一歩を踏み出すためにはどうしたら良いのか、

思い悩むことも多くありました。
 
それでも。

簡単なことではないかもしれないけれど、

新しい日常に則した希望になる一歩を踏み出さなくては。

そう強く信じて、皆様に安心して過ごしていただける2日間を目指してきました。

おかげさまで今現在のところ

ご来場いただいたお客様からの新型コロナウイルスに関する情報は寄せられておりません。

自然に包まれて、人と人とが顔を合わせて触れ合い、笑いあう。
日々の中にあったことが、奇跡のようで。

本当はとても特別なかけがえのないものだったんだとあらためて感じた2日間でした。

ご無理言ってしまったにもかかわらず、開催にむけて快くご協力いただいた皆様。

そして、なによりも、あの場所で楽しんでくださった皆様。

皆様があの日の柔らかな空気が流れる時間を作り上げてくださいました。

至らない所ばかりで、ご迷惑をおかけしてしまったこともたくさんあったことと思いますが

皆様のあたたかな笑顔に救われました。

来年は、マスク越しではない、たくさんの皆様の笑顔に会えることを願っています。

本当にありがとうございました。

Are you experienced?

2日間の様子をスティーブが動画にしてくれました。
@outdoorgearmaniacs のYouTubeチャンネルからぜひご覧ください!
https://youtu.be/GsKRZtudnpQ

 

《ご来場いただいま皆様へお願い》

■イベントへ参加後14日間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合、

保健所・医療機関からの指示にも基づき、主催事務局 SUNDAYへご連絡ください。
電話:055-237-1773
メール:sundayweb266@gmail.com

主催事務局にて速やかに保健所・会場他関係各所と連携を計り、

二次感染予防対策にあたります。

来場されたお客様へ向けては、SUNDAYホームページや

アウトドアエクスペリエンスSNS等にて周知すると共に、

必要に応じて取得させて頂いた個人情報を基にお客様にご連絡差し上げます。

■保健所へは、必要に応じて個人情報等の提供を行います。予めご了承ください。

管轄保健所:富士・東部保健福祉事務所 地域保健課 電話番号:0555ー24ー9033

 

 

週末は本栖湖へ!

 

2020.11/14・15

2日間開催のアウトドアエクスペリエンス本栖湖

外遊びを楽しむ
多彩なジャンルのブランドが集結!

今回から参加の新しいブランドも多数で

これだけのブランドを一斉に見られるチャンスです。

 

各ブランドからイベント用に用意した物販アイテムや

趣向を凝らしたワークショップもお楽しみいただけます。

 

出店ブランドを通して新しい外遊びへの扉が開かれるかも・・・

 

ジャンルを超えて、自然を楽しむことの出会いが広がる二日間。

 


以下出店ブランドです。

A&F @aandfcorp
Bike and Camp
CRUX
FIREBOX @firebox_stove
Great Cossy Mountain @greatcossymountain
GIRO @girocyclingjp
Grown Bike @grown_bike
Happy Hour @happyhour.tyo
holo @holo_camp_gear
JINDAIJI MOUNTAIN WORKS @jindaijimountainworks
Mountain Johny @mountainjohnny_days
Knog @knog.jp
KONA @konabikes
midorinotent @midorinotent
MINIMALIGHT @minimalight_insta
Okara @okara_ainitta
Outdoor gear Maniacs @outdoorgearmaniacs
OUT THERE @out444there
PAPER SKY STORE @papersky_store
Paago Works @paagoworks.official
RawLow Mountain Works @rawlow_mountain_works
ripa @ripa_bags
Samaya @samaya_equipment
Six Moon Designs @sixmoondesigns
STATIC @static_outdoor
TORAYA @toraya.equipment
TACOMA Fuji @tacomafuji
Travel House @travelhouse_japan
森海谷
TRIPATH Products @tripathproducts
VIVOBAREFOOT @vivobarefootjapan
Welldone @welldone_nagoya
Yetina @yetina_outfits
ATC Store @atc_store_fujiyama

HIKER TRASH
@hikertrash_official

 

充実のフードブースも見逃せません!

甲府からコーヒーカルチャーを創り出す @akitocoffee

ひとつひとつの素材にこだわったサンドウィッチとビーガン &グルテンフリーの優しいお菓子
@daughter_bakedgoods

イタリアンをベースに、自然に向き合ったここにしかないお料理を、築170年の古民家を再生させた空間で味わえる
@nodo1364
.
山梨の野菜やハーブをふんだんに使って身体と心が整うお料理を届ける
@rue_de_naomi ✖️TACO LAND
.
真っ赤なキッチンカーに石窯をのせて、ロックな主人が魂をこめて焼き上げる本格イタリアピッツァ
@rockin_pizza.ryoko
.
ワクワクする市場のような河口湖の人気カフェ
@troisiememarche.coffeeroastery

八ヶ岳の旬の食材で作るジェラートファクトリー
@yetigelato

オフィシャルブースでは
山梨 小菅の清流仕込みのクラフトビール
「FAR YEAST BREWING」
@faryeastbrewing の極上ビールが皆様の喉を潤します!


今回は地元山梨をベースに、想いを持ってその味を届け、人の輪が広がっていく場所を作り出している皆さまに集まっていただきました。

普段はなかなか外では味わえない名店の心のこもったおいしさを

ぜひ本栖湖でお楽しみください!

 

 皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

●お休みのお知らせ

 

2020年11月14日 土曜日 15日日曜日は道がまっすぐ・SUNDAYともに

甲府のお店はお休みさせていただきます。

ご不便をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。

 

アウトドアエクスペリエンス本栖湖2020開催決定!

 

@outdoorgearmaniacs
@rawlow_mountain_works
SUNDAYの3社がタッグを組んでお届けする
Mt.富士の麓で遊ぶ、体験型アウトドアイベント

 

アウトドアエクスペリエンス本栖湖2020

@outdoorexperiencemotosuko 開催決定いたしました!

標高1000mmに位置する会場のSUMIKA CAMP FIELDは、

竜ケ岳のトレイルヘッドでもあり、

国内屈指の透明度を誇る本栖湖でのウォーターアクティビティはもちろん、

湖畔でのキャンプや、ハイキング、サイクリング、トレイルランニングといった

様々なアウトドアアクティビティが楽しめます。
 
マーケットブースには、国内外のアウトドアを軸としたブランドが多数参加。
各ブースでのワークショップなど、多彩なオプショナルアクティビティが体験できます。

フードブースには、地元山梨を中心とするお店が集結!
お腹も心も満たしてくれます。
 
最高のロケーションで開催される外遊びの楽しさが詰まった2日間、ぜひ体験してください!

◆場所 SUMIKA CAMP FIELD  
‪〒401-0037 山梨県南都留郡富士河口湖町本栖210‬

◆開催日 ‪2020年11月14日(土)〜15日(日)‬

《チケット料金》

1DAYチケット¥2,500
2DAYキャンプインチケット¥5,000

上記チケット料金で様々なアクティビティがお楽しみいただけます。
※一部ワークショップなどでは別途料金をいただく場合もございます。
どうぞご了承ください。

アウトドアエクスペリエンス本栖湖は、2018年の夏に第1回が開催され、

日本全国から多くの方にご参加いただいき、

アウトドアでの遊びをボーダレスに楽しんでいただきました。

2020年夏に第2回を開催する予定でしたが、

新型コロナウイルスの蔓延によりやむなく見送りとなっておりました。

コロナ禍で皆それぞれの困難があり、様々な行動に制約がかかる中、

自然の中に身をおくことの心地よさ。
その時間を気の合う仲間と心置きなく過ごせることの幸せ。
そしてその時間を与えてくれる自然の尊さを改めて心に刻みました。

心を満たしてくれるかけがえのない時間を与えてくれる自然の中で、

人と人が集い、繋がっていくこと。

それは不急ではないかもしれませんが、決して不要なものではありません。

たくさんのアウトドアイベントが中止になる中、

アウトドアの素晴らしさを届けることを生業としてきた私たちが、

新しい日常に則した希望になる一歩を踏み出さなくては。

 

そう信じて、できない理由を探すことをやめ、

このイベントを開催できるよう模索し続けてきました。

今、私たちは、これまでの日常から一歩前に進んだ新しいあり方を求められています。
未知のウィルスと向き合い、少しずつ見えてきたことと、状況をしっかりと見極めながら

皆様に安心してお楽しみいただける2日間を目指します。

皆様に安心していただける空間を作るためには、主催者はもとより、

ご参加いただくOutdoorloverの皆様のご協力なくしてはなしえません。

いつもよりご不便をおかけしてしまうことも多いかと思いますが、

最高の時間をみんなが安心して過ごせて、

新しい明日へと繋がっていきますよう

アウトドアを愛する精神で、皆様の深いご理解とご協力をお願い申し上げます。

チケットは

SUNDAY WEB STORE 

で10月16日から販売スタート!
皆さまのご参加をお待ちしています。

 

 

VIVOBAREFOOT DAY@甲府

 

VIVOBAREFOOT DAY@甲府開催

 

 

足と大地が繋がる感覚を呼び覚ましてくれるイギリス生まれのベアフットシューズ

VIVOBAREFOOT
@vivobarefootjapan

つま先からかかとまで、地面に対してフラットなデザインにすることで、

「裸足」の感覚を得ることができ、人が本来持っている身体のバランスや

足の動きを取り戻す手助けをしてくれます。

僕たちは今、このベアフットシューズを生活でも、遊びでも履き、

足と向き合うことをとても楽しんでいます。

いつのまにか、ファッションが私たちの足を支配し、

多くの足が本来の足の形ではなく靴の形になってしまいました。

より細く尖った靴を履く傾向がある女性にいたっては、

男性よりも4倍も多く足の弱体化による痛みなどのトラブルを抱えていると言われています。
また、これは女性用の高いヒールだけが引き起こす障害ではありません。

靴に足を押し込んで、そのかたちに合わせなければならない環境には、

苦痛を伴う現実がある。

まだ「靴」という型にはめられていない赤ちゃんの足を見れば、

長年「靴」というものに不自然に守られてきてしまった私たちの足が、

どんな状況になってしまっているのかを物語っています。

VIVOのシューズは正に"裸足そのもの"

クッションやサポートなどの機能はついておらず

着地の衝撃や地面の凹凸を裸足で感じるままにダイレクトに伝える靴を作っています。

特別な事をせず、人の持つ機能を自然な形でそのままに感じて動くこと。

「自然に歩くこと」の心地よさ楽しさを体感してみませんか?

VIVOBAREFOOT DAY@甲府を開催致します。
VIVOBAREFOOT JAPANのディレクターをお招きし、
ブランドコンセプトのお話や、ウォーキングのコツ、

足指を鍛えるエクササイズなどを通してナチュラルウォーキングを学び、

裸足の感覚の大切さに触れる1日です。

●8/23(日)午前9時30分集合
午前中で終了予定です。

 

●場所:
創作の森おびな(甲府市千代田湖付近)

 

●完全予約制(人数に限りがございます。
先着順とさせていただきます。)

 

●参加料 無料
※連日厳しい暑さになっておりますので、お飲み物などを忘れずにお持ちください。

もうすでにたくさんの皆様にご予約をいただき本当にありがとうございます。

そろそろ定員になりますので、参加ご希望の方はお早めに「道がまっすぐ」または、「SUNDAY」まで、恐れ入りますが「メール」にてご連絡下さい。

Email:道がまっすぐmichigamassugu@gmail.com

SUNDAY:
sundayweb266@gmail.com

※イベント等開催における新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインに沿って

イベントを開催致します。
二週間以内に発熱、体調不良等の症状がございましたら参加をお控えください。
御参加の皆様のご協力をお願い申し上げます。

 

 

 

【夏休みのお知らせ】

道がまっすぐとSUNDAYは、8月18日(火)〜8月23日(日)まで夏休みをいただきます。

期間中Web Storeに頂いたご注文や、お問合せにつきましては、営業開始日以降に順次対応させていただきます。

皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、 どうぞよろしくお願いします。

 

 

山の守人に思いを馳せて

 

 いつもは見えないだけで、

見上げる夜空に本当はこぼれそうなくらい無数の星がきらめいていることも、

ほっかほかのご飯のありがたさも、灯るあかりに涙が出そうなくらいほっとすることも。

みんな山小屋が教えてくれたこと。

「山の中で安心して眠れる場所」ということのほかに、

登山道を守り、 環境を守り、 登山の安全を守るなくてはならない大きな役割を担う

山の守人「山小屋」

いつも変わらずにそこにいてくれることへの感謝を。
今こそ。

and wander
@andwander_official
が起こす素敵なアクション
#みんなで山思うプロジェクト
にSUNDAYも協力させていただくことになりました。

イラストレーターのジェリー鵜飼さん
@jerry_ukai
とアンドワンダーハイキングクラブが手を繋いで作られた

オリジナルのTシャツと手ぬぐいを

2020年7月31日から8月6日までの期間限定で受注販売いたします!
(受注生産になりますので、お届けは9月中旬の予定です。)

売り上げが、支援先の山小屋へと送られます。

いつも守ってくれてありがとうございます。

今度は私達が守る番です。

遠くにいても、思う気持ちが届いたらうれしいです。

支援先
朝日小屋(富山)
北沢峠こもれび山荘(長野)
金峰山小屋(長野)
黒百合ヒュッテ(長野)
しらびそ小屋(長野)
高見石小屋(長野)
八甲田山荘(青森)
槍ヶ岳山荘(岐阜)

 

 



#Repost @andwander_official with @get_repost
・・・
#みんなで山思うプロジェクト 7/31-8/30

ひとつめのプロジェクト「山思う」は、
イラストレーターの Jerry Ukai さんと、
and wander HIKING CLUB が手を繋ぎ、
オリジナルプロダクツの製作・販売を行い
製作費、送料などの経費を除いた売り上げを、
支援金としてプロジェクト参加の山小屋へ送ります。


“みんなで、山思うプロジェクト”

「山を思えば思い出す顔がある、あの山の小屋主、働く人たち。新型コロナウィルスの影響で、山のみんなが困っている。今、私たちにできることを。」のコンセプトの基に山好きの作家が集まって、「and wander OUTDOOR GALLERY with PAPERSKY」にて作品を展示&販売。その売上をプロジェクトに参加する山小屋に支援金として送ります。
7/31- 8/6の期間限定で「ジェリー鵜飼×アンドワンダーハイキングクラブ」の山思うオリジナルTシャツと手ぬぐいを受注販売します。

7/31(金)- 8/30(日)
12:00 – 19:00
東京都渋谷区元代々木町22−8 3F/4F
and wander OUTDOOR GALLERY with PAPERSKY
03-6407-8179

#みんなで山思うプロジェクト#andwanderoutdoorgallerywithpapersky

#道がまっすぐとsunday
#sunday_kofu

食べることは生きること。

 

 食材の向こうに人が見える。
「食べることは、生きること」
素材を活かして手間ひまを惜しまずに作られたその味から伝わってくること。

"食べること"への想いと、安心できるおいしさが詰まったトレイルフード

「The Small Twist」
@the_small_twist

化学的な調味料や保存料を使わずに、雄大な八ヶ岳の自然の中で大切に育てられた

その季節に一番おいしい野菜を使って作られたドライフードです。

作っているのは、季節の野菜やハーブを使った身体に優しく美味しいお料理が、

全国からファンを呼んでいる人気のレストラン「DILL eat, life.」
@yamatokos
を営む料理研究家の山戸ユカさん、浩介さんご夫妻。
そして、自然を楽しむことを提案する編集ユニット「noyama」として

ユカさんと一緒に活動している木工アーティストのしみずまゆこさん。

四季を通じてさまざまな自然の中での遊びを楽しむ山戸さんご夫妻が、

アメリカのロングトレイル ジョンミューアトレイルを歩いた経験から

アイディアを得て作られたそう。

食材は、お店のものと同じくオーガニックなものを厳選して作られていて、

季節に合わせて旬を迎えるローカルの野菜がゲストとして追加され、

パッケージの丸いシールに手書きで記されています。

こうしたところにも自然からもらうご褒美へのリスペクトが伺えますよね。

丹精込めて作られた食材に、ユカさんの「ひと手間=Small Twist」が加えられ、

極上の一皿になったお料理。

スモールツイストは、その料理そのものを丁寧に温風乾燥させることで、

調理したてのそのままの風味をしっかりと凝縮させる

ディハイドレートという製法で作られています。

メニューにより異なりますが、どれも重さはわずか100g前後。

作り方は簡単!
❶コッヘルにスモールツイストを入れ、お水(350ml〜400ml)を注いで火にかける
❷時々かき混ぜて沸騰したら火を止める
❸フタをして10〜15分置いたら出来上がり!

 


こんなに手軽なのに、ドライフードだったとは思えないほど、

生き生きとした野菜のおいしさを感じます。

素材のフレッシュな風味と心のこもったお料理のおいしさがダイレクトに伝わってくる。

手間暇を惜しまず旬の食材そのものの味を生かす「DILL eat,life.」
お店の味がそのままそこにあります。

汗を流した先にある大自然の特等席で、おいしいものを食べたくても、

重さの問題などで妥協していたところも多かった山旅での「食」。

Small Twistがあれば、もう我慢せず、心と体が喜ぶ本当のおいしさを味わえます。

風が吹き、草花が揺れる青い空のもとで。
自然からのたくさんのご褒美を身体の中からも取り入れて。
疲れを癒して、また次の一歩への力がみなぎってくるような幸せの味。

山旅はもちろん、キャンプの朝や、ちょっと特別な日のメニューとしても

ぜひ味わってみてください。

 

https://www.youtube.com/watch?v=uCYuhzn_6qU&authuser=1

 

RawLow Mountain Works 5th Anniversary

 

 RawLow Mountain Works 5th Anniversary POP UP STORE

 

開催日7/18(土) 19(日)
場所 SUNDAY
山梨県甲府市国母1丁目19−9

 

 

懐かしさと新しさが同居するその佇まい。

エスプリの効いたどこか品のあるデザインなのに、ハードに使えるクオリティの高さ。

一目で心をわしづかみにされてから早5年。

何気ない毎日も、旅する日も。
汗かき登る山でも、自転車に乗って風をきるときにも。

気がつけばいつも一緒にいる。

街も山も、楽しむ時間のすべてを境目なくつなぐ、

たくさんの名作アイテムを生み出してきた

唯一無二のジャパンブランド RawLow Mountain Works
@rawlow_mountain_works
が今年デビュー5周年を迎えます。

 

おめでとうございます🎉

今週末は、デザイナーのリョウタロウさん

 @ryotarawをお迎えして

記念すべき5周年のポップアップストアを開きます!

全国に先駆けて5周年限定商品X-pacホワイトの

5th Anniversary limited model White editionが登場!

 

また、新製品のRLMW x Jerry Marquezの新作のトートバッグと

ハイカーズシートの先行予約会を同時に開催します。

 

Rawlow Mountain Worksの大切な記念の年のスタートに、

この場所を選んでくれたことに感謝。

お祝いと言ったら、やっぱり最高のビール!

今週末はSUNDAYのカフェスペースで、

山梨 小菅の清流仕込みのクラフトビール
「FAR YEAST BREWING」
@faryeastbrewingの極上ビールが味わえます!

 

さらに、

緑に囲まれた八ヶ岳の麓で、高品質なスペシャリティコーヒーを届ける

珈琲焙煎工房 豆玄さん

https://coffee-mamegen.com/

のアイスコーヒーやカフェオレなどもお楽しみいただけます!

 

 

5周年のお祝いをみんなで楽しく、安心して過ごせるように、

優しさディスタンスの確保や、店内の換気、除菌の徹底など

できうる限りの対策を講じて皆様をお待ちしております。

 

ぜひ、お越しの皆様もマスク着用をお願いいたします。

また店内が混み合った場合は入場を制限をさせていただく

可能性がございますのでご了承ください。

皆様のご協力どうぞよろしくお願いいたします。

 

Change The World

 

 凛とした森の空気

その存在に圧倒される岩壁をつたって頂きに立った時、

いつも見上げていた時よりもずっとずっと深い青の空のもとで、

渡る風の音を聞きながら眺める光景の神々しさ。

山に登っていなかったら、

きっとこんなにこの世界に色があるなんて気がつかなかった。

みんな生きている。

草木も川も。
目に映るすべてに生があると気がつく。

生きとし生けるもの。全てはつながっている。

 

世界はつながっていて、人と自然も切り離すことはできません。

世界が見舞われたコロナ危機で、ヒトの経済活動がストップしたら、

スモッグで曇っていた空が澄んで

世界の至る所で大気汚染が改善したというニュースがありました。

常日頃、私たちヒトの生活がどれほど地球環境に悪影響を及ぼしているのかを

痛感させられます。

ウイルスに痛めつけられているだけじゃなくて、

この未知のウイルス危機を通じて学ぶことのひとつなのかもしれません。

環境に負荷をかけないために、どう暮らしていくべきなのか。
その方法を今、しっかり見つめ直すことができたら、

失われつつある自然を少しでも取り戻すことができるはず。

 

そのひとつの「選択肢」があります。

アウトドアフィールドを守るために生まれた環境配慮型アウトドアブランド「STATIC」
@static_outdoor

「STATIC」は、より環境負荷の少ない素材に「置き換えて」いくこと。
そして、地球のための「選択肢」を提案することをコンセプトに、

リサイクル素材や、天然素材、天然由来の化学繊維を使い、

製造工程でも環境に影響を与えない製品づくりを行っています。

何を選んで何を買うのか。
それが巡り巡って世の中を形作っているともいえます。

自分の装いを通じて、世界を変えることができるかもしれない。

 

このブランドが2020年のこの時に立ち上がったことに、

運命と引き合わされたというべきか、何か意味を感じます。

見せることや機能だけを謳う装いから、
社会への意思表示となる装いへ。

大自然の懐を借りて、たくさんの喜びを与えてもらっている私たちだからこそ。
今考えてみませんか?

 

 


                                    過去のブログを全て読む>>