2016年

12月

02日

ようこそ!ライフ・スペック伝道師!!

 

「いい服」ってなんだろう・・・

 

それはきっとおしつけられない心地よさ。

 

日々の生活に寄り添ってくれる心地よさ。

 

日常生活(LIFE)で服に求められる機能(SPEC)を追求した日常着(WEAR)、 

「LIFE-SPEC WEAR」を丁寧に作り上げる「DEEPER’S WEAR」。

 

しなやかなストレッチ性を持つジーンズ「HIGH KICK」

スウェットなのにレインコートレベルの撥水性を持つ「ONE SWING」

スポーツウェア顔負けの速乾性を持つパンツ「FAST PASS」

 

流行に左右されることのないシンプルで上質な着心地の中に

外への扉を開ける背中を押してくれるような機能が隠されている

 

 

なにげない毎日がちょっと快適になる。

毎日に”ちょうどいい”機能を持った服

「DEEPER’S WEAR」を展開する ALL YOURSの

ライフスペック伝道師 木村昌文さんがSUNDAYに登場!

 

"POP UP STORE" 出張ALL YOURS

 

2016年12月16日(金)〜12月18日(日)

AM11:00ーPM8:00 参加オールフリー

 

DEEPER’S WEARの

フルラインナップの販売会を開催します!

すべてのアイテムが実際に手に取って感じられます!

 

 

来期の春夏アイテムの一部も一足早くチェックできます

 

12/16(金)フライデーなナイトは

伝説(?)の「居酒屋おーるゆあーず」がオープン!

肴はあぶったイカでいい・・・みんなでまったり語り合う夜。

場末のスナックまゆのママがもっともらしく見る手相占いもあるとかないとか・・・

 

12/17(土)は、ライフスペック伝道師の真骨頂!

洗濯のワークショップを開催!

 

実は家庭で洗えるあんなものこんなもの・・・

洗濯の基礎知識と応用編まで洗濯のイロハを伝道師が伝授します

 

さらに!

テーブルやカッティングボードなどウッドアイテムで人気の

「BUMPY FINISH」デザイナー兼木工職人であり、Trailコック!

クボヒデシェフの出張キッチンも登場!

おいしいです。確実においしいです。よだれ必須。

 

12/18(日)は、モーニングコーヒーライドを開催!

ドレスコードはママチャリ!?

ママチャリがちょうどいい速さのゆるりライド。

もちろん本気の自転車での参加も可。

 

さらに!

山梨で知らない人はいない?ほどの美味いコーヒーを出してくれる店

「AKITO COFFE」

ロンドンやポートランドで本場のコーヒーカルチャを学び

ここ甲府からコーヒー文化を発信する伝道師が

道の途中に出張カフェを出店!

自家焙煎の香しきcoffeはあなたに幸せをくれるのです

 

朝の荒川サイクリングと極上のコーヒーをお楽しみください。

 

「すべてがあなたのために」というALL YOURSスピリットに触れられるスペシャルな3日間!

 

お申し込みなど詳しくはSUNDAYまでお気軽にお問い合わせください。

 

皆様のご参加お待ちしておりまーす!

 

 

0 コメント

2016年

11月

21日

Face your Challenge

 

少し時間がたってしまいましたが…今年もOMM JAPANに参加してまいりました!

 

日本では今回で3回目の開催となるOMM

 

今年の舞台は長野県信濃大町。

北アルプスの山々のふもと、美しい森が広がる里山エリアです。

 

OMM(Original Mountain Marathon)は1968年から毎年イギリスで開催されている

2日間にわたるダイナミックなマウンテンレースです。

 

チームは二人一組。

必要な装備を全てバックパックに詰め込んで

地図を読み解くナビゲーション力、セルフエマージェンシー力など

ありとあらゆるマウンテンスキルを駆使して挑みます。

 

 

大きく分けると2つのカテゴリーからなるOMM JAPAN

 

指定されたコントロール(ポイント)を 順番どおりに進む「ストレート」

 

地図上に散りばめられた得点の違うコントロールを

選択しながらまわって得点を積み重ねていく「スコア」

 

どちらも決められたコースはなく、

FINISH(ゴール)までの道のりはスタート1分前に渡される地図を見て

自分の技術、体力を見極めながら、進むのか、戻るのか、

自分自身で行動を導き出していきます。
 

そう。OMMは「選択」の連続。

 

出発前には何を持っていくべきなのかを選択して、

一歩フィールドに出てからは

着実に堅実なルートを進むのか

一発逆転を狙って大勝負にでるのか、

 

クレバーになるのかクレイジーになるのか

 

常に判断を迫られながら自分たちの信じた道を進みます。

 

コンパスを合わせて道なき道を

藪をかき分けながら進んだ先に、

目指していたコントロールを見つけた時の感激!

 

前に進むたびに体中をアドレナリンが駆け巡る!

 

荒天の「OMM日和」を覆すスカッと晴れた青空に

白く輝く北アルプスの名峰。紅葉の森。

そのすべてが先に進むパワーを与えてくれました。

 

その時、そのルートを選択しなければ

一生見られなかったかもしれない景色を

大切なバディと一緒に眺められた喜び。

 

OMMの地図に書かれた「宝物」は

コントロールのありかを示すものだけでは

ありませんでした。

 

信濃大町の雄大な自然と真正面から向き合った

2日間のラストは心臓破りのゲレンデ激登り

 

制限時間に間に合わないかもしれない

でも、

絶対にあきらめない!!

 

ずっとずっと引っ張り続けてくれたバディと一緒に

絶対に2人で笑ってフィニッシュするんだ!!

 

その思いだけで登り続けた坂の先に待ってたのは

運営スタッフ・ボランティアの皆様の

「がんばれ−!おかえり!!」のあったかな声と、

ご褒美のような鹿島槍の絶景でした。

 

フィニッシュゲートの向こうでは

トレイルランナーも、ハイカーも、アドベンチャーレーサーも、

山をいろんな方向から楽しんでいる人たちが

それぞれのOMMをみんな笑顔で語り合っていました。

 

今年も「山の総合力」を安心して試すことができる

舞台を作って下さった運営スタッフ・ボランティアの皆様

本当にありがとうございました。

 

山と向き合い、自分自身とも向き合った2日間。

 

地図を読む力も、状況を判断する力も、体力も

どれもすぐに身につくものではないけれど

一歩一歩もっと昨日とはちがう自分になりたい。

 

山をもっと深く知るために。

もっと深く山を感じられる自分になるために。

 

OMMの2日間だけがチャレンジする時間ではないのだ。

 

来年はどんな自分になってOMMのスタート地点に立っているのだろう

 

山の懐を借りて自分自身に挑んだ2日間の思いを糧に

来年もまたOMMへ・・・

 

  

0 コメント

2016年

10月

29日

エンドレスな旅

秋の日差しのしたで
千曲川をパックラフトを使ってダウンリバーしてきました。
パックラフトには無限の可能性を感じる。
バックパックにキャンプ道具つんで
自転車のせて流れて・・
行き着いた場所から陸を移動する
重さも3〜4㎏なので、背負ったまま
ハイキングをしたり、電車やバスに乗ったりできる。
アラスカの旅から広まったこの道具。
 
旅への妄想がどんどん広がっていく。
地図をもって、まだ見ぬ景色に出会える
旅道具として、冒険心を高ぶらせてくれるだろう。
さて、次はどこに行こうかな。

2016年

10月

25日

野外システムキッチン

 

外で食べる飯は最高においしい。

 

だいぶ冷え込んできた空の下で、あたたかいスープが心と体を

ほっこりさせてくれる。

そう。あたたかいものが幸せを感じさせてくれるのです

 

PRIMUSのツーバーナーオンジャ

ショルダーバッグのように持ち運びが出来て

広げるとしっかりとしたバーナーが現れる。


バーナートップにあるウッドボードは

鍋敷きやカッティングボードとしても使えます。


コンパクトにいきたいけど、ちゃんと料理にはこだわりたい。


そんなキャンパーへ捧ぐ・・



 

 

0 コメント

2016年

10月

25日

シーカヤックで海へ

 

 

秋の深まる山梨から

浅くなっていく夏を感じる西伊豆へ

波乗りしてまいりました

 

海はひろいな大きいな・・

空も海もブルー

同じ青でもいろんな青があるんだなと見とれてしまう

 

 

カヤックに乗り込み大海原へでたら

まるで一匹の魚になったような気分で

波の上をぷかぷかスイスイー

 

パドルを使ってどこまでも泳いでいく

水面がキラキラ輝き、波の音が流れる

夢の中にいるような感覚

 

このまま引き潮にながされて

海をわたってどこかの国にたどりつくんじゃないか・・

 

洞窟をめぐったり

サップでヨガしたり

泳いでしまったり

 

わくわくが止まらない

 

外で遊ぶって楽しい。純粋に体が喜んでいる


海に沈む太陽を静かに見届けて

たくさん遊んだな。心が満たされてる

 

 

西伊豆の魅力をたっぷり感じられることができました

ご一緒してくれたみなさま、本当にありがとうございました。

 

 

海は地球儀の青い部分だけじゃなくて

 

陸の中にもつながっている

 

山から川へ

川から海へ


母なる大地の恵み


 水で遊び、水を知る

次はパックラフトで川下りをしてまいります。

 

 

 

 

0 コメント

                                     SUNDAY Blog Page>>